昭 工務店

新潟市での新築やリフォームなど、木造住宅のことなら昭 工務店にお任せください!

あっくんのブログ

 

不動産



 

パナソニック

 

リクシル 


ゼロエネ住宅 
 


jio
 

対応地域

新潟市全域

 

事業内容

■住宅リフォーム
・水まわり
・内装
・外装
など
■新築住宅建設
■不動産業

 

会社概要

(株)昭 工務店

Tel.
025-373-2295

Fax.
025-378-4595

詳しくはこちら>>

 

HOME»  工務店とは・・・

工務店とは、いったい・・・

どんなイメージですか?

工務店のイメージはどんなイメージですか?

古臭い

頼み方がわからない

工事金額が高そう

会社規模が小さい

ブランド力がない

その他・・・

 

工務店とは、いったい・・・

 

おそらく『工務店』、『在来工法』、『木造』と言う名前が古くさいのだと思います。

○○ハウス、○○ホーム、パネル工法、ツーバイ工法、であればそんなことはないでしょう。

では、なぜ『昭 工務店』は工務店にこだわっているのでしょうか。

それは工務店と言う言葉に大工職人の技術をかぶせ、その心を持ち続けたい表れなのです。

だからと言って、昔の技術にとらわれている訳ではありません。

時代に合わせた技術の取り入れも忘れていません。

 

在来工法とはまさに日本の伝統工法であります。

どの工法よりも自由度があります。

和風の家、洋風の家、何の問題もなく建てられます。軸組みさえしっかりしていれば

その後のリフォームなどは他の工法から比べればプランも豊富にできます。

在来と言う言葉の裏には実はいつの時代にも対応できる素晴らしい工法なのです。

先人達の素晴らしい技術と知恵が今も私たちの暮らしを守っています。

工務店が伝えたい事は古き良きものを大切にするそのこころです。

木造在来工法と言う言葉から来る古臭さは技術の古臭さではないと言うことをわかっていただけたらと思います。

 

工務店とは、いったい・・・